読書

System Centerで自動化する際に読んでおきたい書籍まとめ

System Centerの自動化と言えば、System Center Orchestratorです。 関連する書籍を探すためにAmazonで検索すると、現時点で出てくるのは以下の3冊です。3冊とも購入して(一冊は無料)読んでみたので書いていきたいと思います。 Microsoft System Center De…

「知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト」を読んだ

この本は、専門のテスト担当者、テストエンジニアに向けてかかれている本です。著者の高橋寿一先生の経歴を書籍から引用させてもらいます。 情報工学博士。フロリダ工科大学大学院にてCem Kaner博士、James Whittaker博士にソフトウェアテストの指導を受けた…

「UMLモデリング入門」を読んでみた

UMLは実際にはクラス図くらいしか使ったことが無かったです。しかも現場での見よう見まねと、ネットでの知識で何となく使っていました。 ソフトウェアだけではなく、物事の考え方(認識の仕方)にも応用が聞くと聞いたことから、前々から一度勉強しなければ…

「Javaエンジニア養成読本」を読んでみた

自分の場合は、Javaはプロジェクトで必要になった時にだけ使うぐらいの関わりです。良く使う言語ではあるのですが、趣味でも書いているC#などと比較するとそもそも書いているコード量も少ないです。 Javaを使うことはあっても、Javaの専門家ではない。そんな…

『数学文章作法 基礎編』を読んだ

名前に「入門」の文字がある専門書はとても多いですが、その分野に対する知識が無い場合、本当にその専門書のおかげで「入門」できることは少ないと感じています。 そもそも、0や0.5程度の知識を1や2にあげることが「入門」だとするなら、それは5の知識を7に…

「新版暗号技術入門 秘密の国のアリス」を読んだ

暗号化技術であるDES、AES、RSA、SHA-1などなど、新入社員の頃に情報処理試験で勉強したのは確かなのですが、ほとんど忘れてました。やっぱり理解が足りてなかったのだと思いますし、何より当時はこれが何の役に立つのか良くわかってなかったので頭に残らな…