Windows Server

WindowsからUnix形式への改行コードの一括変換

Linux上であったWindows形式のテキストファイル一括変換が必要になったので備忘。カレントディレクトリの全ファイルを対象に実行する場合。 for f in $(ls);do sed -i -e 's/\r$//g' ${f};done ディレクトリ内にテキストファイル以外があり、除外したい場合…

PowerShellでOSリソース情報(CPU、Memory、Disk)を取得する

PowerShellでCPUやメモリ、ディスク使用率などのOSリソースに対する情報を取得する方法を書きます。パフォーマンス情報を取得する色々方法はありますが、パフォーマンス モニター (PerfMon) で取得しているシステムも多いと思います。今回はこれをPowerShell…

Windows Update?Microsoft Update?利用可能な更新サービス一覧方法

Windowsの更新サービスにはWindows UpdateやMicrosoft Updateなど複数種類があります。 Windows Update と Microsoft Update ってどう違うの? 環境によって使えるサービスが違うのですが、以下のPowerShellで一覧可能です。 (New-Object -ComObject "Microso…

インストール済みのWindows Serverの役割と機能を一覧するPowerShellコマンド

インストール済みのWindows Severの役割と機能はGet-WindowsFeatureで簡単に一覧できます。いくつかバリエーションを書いてみます。 以下のコマンドではInstalled(インストール済み)の役割と機能を一覧しています。 PS> Get-WindowsFeature | ?{$_.InstallS…

Windows Server 2012R2で.NET Framework 3.5 がインストールできない

Windows 2012 R2でサーバの役割・機能の追加から.NET Framework 3.5 をインストールすると以下のようなエラーが発生する場合があります。 0x800F0906 0x800F081F 0x800F0907 ※もしAzureで新規でWindows Server 2012 R2の仮想マシンを立ち上げる時にこの記事…

Windows Server 2012 R2でADFSのサインイン画面の見た目を簡単変更

Windows2012R2でのADFSのサインオン画面のカスタマイズの方法です。 簡単なカスタマイズならPowerShellからできるようになっています。ADFSのサインオン画面ですがデフォルトではこのような見た目になっています。 ちなみにADFSへのサインイン画面(IdP Init…

【0xE0000100】Hyper-VでWindows Server 2012R2をインストール時のエラー

対応メモです。Windows Server 2012R2をHyper-V上にインストールしようとしたところ、インストーラーの最初で0xE0000100のエラーが発生しました。Windows Server 2012R2のインストーラは仮想マシンに割り当てられているメモリ容量を確認するようで、OSインス…

Azure Site RecoveryでオンプレミスからAzureに仮想マシンをレプリケーションしてみる

オンプレミスからAzureへのHyper-V Recovery Managerレプリケーションを実行してみました。設定手順は以下のサイトに画面付きで詳しく書いてあり、この通り実行してあまり迷うところ無いと思います。設定は難しく無いです。 Azure Site Recovery のデプロイ:…

WindowsプロセスMonitoringHost.exeの止め方

Windowsサーバのタスクマネージャを見た時に、 MonitoringHost.exeというプロセスが上がっている場合があると思います。 実はこれ、System Center Operations Manager(SCOM)の監視エージェントのプロセスです。 たまにこのMonitoringHost.exeプロセスがファ…

AD FSを使ってSAPのSSO環境を構築してみた

たまには、本業のSAP関連の技術を少し絡めた内容を書いてみます。Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) を使って、 SAMLを使ったSAP環境のSSOができないかと思い、調べながら構築してみました。オープンソースのOpenAMとSAPのSSOをやってみた…

Windows Server 2012R2重複排除機能を使ってみた

タイトルの通り、検証環境のホストOSをWindows2012R2にしたので、 ディスクの重複除去機能を使ってみることにしました。

Windows2012R2でVHDファイルをVHDXに変換してみる

検証用PCのホストOSをWindows2008R2からWindows2012R2にバージョンアップしたので、 それに合わせてVHDファイルをVHDXファイルに変換してみました。VHDXのメリットは以下に記載あります。 Hyper-V 仮想ハード ディスク フォーマットに関するテクニカル プレ…