読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS5のrootパーティションをext3からext4に変換

古いCentOS5をP2VでAWSに持って行きました。 P2Vはこちらの方法で行いました。この後、vmdkをova方式に変換してAWSに持って行ってました。 yomon.hatenablog.com その際、せっかくなのでファイルシステムをext3からext4に変更したので、その手順です。 CentO…

CentOS7でMuninのjstat__heapで情報が取得できない

以下のmuninプラグインでJavaのheap使用状況を監視しています。 github.com CentOS7になってJavaのheapデータが取れなくなりました。 現象 munin-runでテストしてみたところ問題無くJavaのheap情報取れています。 # munin-run jstat__heap Eden_Used.value 2…

jinfoやjmapで例外InvocationTargetException情報が取れない

他の調査中に発見解決した問題ですが、備忘メモ。 環境 CentOS Linux release 7.2.1511 openjdk version "1.8.0_77" 事象 jpsで見つけたプロセスにjstatした所は問題無く表示されるのですが、 # jps 4470 Jps 3159 start.jar # jstat -gc 3159 S0C S1C S0U S…

VMWare vCenter Converter Standaloneを利用して古いインフラ環境(物理・ESXi4.0)を撤廃してみた

VMWare ESXi6.0で運用を始めたのですが、旧環境が残っており、スムーズな移行方法を探していました。 特にCentOS5系で動いている物理マシンと、ESXi4.0上の仮想マシンがやっかいでした。 VMware vCenter Converter Standalone そこで見つけたのがVMware純正…

AndroidからWPA2エンタープライズに接続する設定方法

Android端末(私のはZenfone2)からWPA2エンタープライズ方式のWifiに接続する方法の備忘メモ。 以下の情報が与えられていることとします。 ネットワーク名 WAP2エンタープライズ方式 ユーザー名 パスワード ネットワークを選択、または追加します。 ネットワ…

子供が生まれたら使う写真整理術!Android/iPhone容量不足で写真があふれ出す前に

前に別のブログで書いた内容なので若干雰囲気違いますが、そちらのブログを閉鎖したので、こちらに書きます。 子供が産まれると、写真やビデオの量が今までの何倍にもなる人は多いと思います。 我が家の最重要データの一つである、子供の写真の管理方法を書…

Raspberry Piに電車遅延通知用のSlack Bot仕込んでみた

我が家でもRaspberry Piを常時起動し始めました。Raspbery Pi+CentOSという組み合わせからくる苦労もありますが、楽しく付き合っています。 Raspberry Piといえば電子工作ですが、単純に常時起動のLinuxとしても有効活用したいと思ったところから、電車遅延…

CentOS7 on Raspberry Pi + GrowthForecastで部屋の温度をグラフ化してみた

Raspberry Piに入れたCentOS7で前回のLチカに引き続き温度センサー使って温度取得してみました。 更にせっかくなのでGrowthForecastでグラフ化してみました。 Rubyのインストール 回路配線と温度取得スクリプト Perlインストール perlbrewのインストール per…

CentOS7 on Raspberry Pi 3にWebIOPiをインストールする

WebIOPiはWEBブラウザからGPIOの入出力が操作できるツールです。 WebIOPi - The Raspberry Pi Internet of Things Framework Raspberry PiのGPIOの一覧が表示できたり、 GPIOをクリックするごとON/OFF、IN/OUTを切り替えられます。 インストール方法 まず、C…

VagrantでNetwork Manager上のNICが管理無し(unmanaged)になっている

VagrantでNetwork Managerの検証をしようと仮想マシンを立ち上げると、デフォルトでは以下のようにunmanagedのステータスになっています。 # nmcli d DEVICE TYPE STATE CONNECTION eth0 ethernet connected System eth0 eth1 ethernet unmanaged -- eth2 et…

CentOS7 on Raspberry Pi 3で基本LED 操作のLチカやってみた

前回、こちらの記事でCentOS7をRaspberry Pi 3に導入して、無線LAN繋がるところまで進めていました。 yomon.hatenablog.com 普通のLinuxサーバとして利用していたのですが、Raspberry Piっぽいことやってみたいなと思い、基本のLチカから初めてみました。 前…

CentOS7のTeam DriverによるNIC冗長化設定手順

CentOS7からbonding以外の選択肢としてのteam Driver使えるようになったので、そちらの調査をしてみました。 基本設定 基本設定内容 以下のような基本設定で行ってみます。 項目 設定値 接続プロファイル名 team0-master チーミングデバイス名 team0 スレー…

LVMベースのKVMで仮想マシンを別のホストにリモートコピーする手順

LVMを利用して構築したKVMの仮想マシンを、KVMホスト間で複製する手順です。 関連ホスト host01上での作業 仮想マシン情報確認 仮想マシンvm01のスナップショット取得 host02での作業 仮想マシンコピーの実行 データのコピー 定義ファイル 定義ファイルコピ…

CentOS7のログ確認、journaldのjournalctlコマンドまとめ

CentOS7では、Syslogの確認方法として、従来通りテキストを直接確認する方法以外に、journalctlコマンドを利用してジャーナルを確認する方法があります。 journalctl 最低限知っておくべきコマンド オプションまとめ 共通的なオプション 最新のログを取得し…

ELBをCloudwatch経由で自作Muninプラグインで監視モニタリングする

こちらの記事でRDSのMuininプラグイン作ったので流用してELBも作りました。RequestCount何かは5分間の合計になってしまい大ざっぱなグラフになってしまうのが少し微妙ですが。 yomon.hatenablog.com 前提 Rubyスクリプト Pluginインストール スクリプトイン…

AMIからEC2立ち上げしてタグ付けまでするbashスクリプト

AWS

題名の通りです。シンプルですが。 前提 JSON扱うので環境に応じてjqが実行できる環境が必要です。 https://stedolan.github.io/jq/download/ MacならHomebrewでインストールも可能です。 brew install jq スクリプト #EC2作成関連の変数 PRIVATE_IP=172.22.…

12インチMacBookの充電気としてのAnker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery(A2053111)【故障時の対応も追記】

Apple純正の標準の充電器は常にカバンに入れているのですが、会社で毎回配線するのが面倒だったので、据え置きの充電器を探していました。 結果、Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Deliveryを購入して現在のところ快適に利用できているので、レビュー書きたい…

RDS監視をMunin標準のMySQLプラグイン(mysql_)を修正して実装する

以下の記事でRDSをCloudWatch経由でMunin監視する方法について書きましたが、標準Pluginのmysql2(mysql_)で監視する方法について書きます。 yomon.hatenablog.com 標準プラグインの修正 設定ファイルに接続設定追加 プラグインインストール(シンボリックリ…

RDSをCloudwatch経由で自作Muninプラグインで監視モニタリングする

RDSのmuninでのモニタリングを実装しました。以下のURLを参考にしました。 tech.itandi.co.jp 変更点は以下の通り。 aws-sdkをVersion 2に変更 変数を設定ファイルに外出し ちなみに、標準プラグインを利用したい場合は以下の記事に書きました。 yomon.haten…

AWS EC2からOVA/VMDK方式でExportしてVMware ESXiで立ち上げる手順

EC2上にアップロードしたインスタンスをVMWare ESXiにダウンロードして利用します。 EC2 CLIのインストール Export先のS3バケット作成 Export実行(EC2 Instance -> S3) S3からOVAをローカルにダウンロード OVAをVMXに変換 OvfToolの準備 OVAをVMXに変換 簡易…

【CentOS7/SELinux】複数のmemcachedをsystemdで管理

一つのホストで複数のポート違いのmemcachedを起動してSystemdで管理するための設定方法です。 memcachedインストール とりあえずmemcachedをインストールします。 # yum -y install memcached 2つのmemcachedインスタンス向け設定ファイルの複製・変更 例と…

Windows ストアアプリのeCPM、世界のダウンロード状況など久々に確認してみたけど。。。

先日、ついにSkylake搭載の12インチMacBook購入しました。数ヶ月前までMacなんてほとんど触ったことなかった私ですが、だんだんMacの操作にも慣れてきて、作業効率も徐々に戻ってきています。 そして、Macの利用開始と入れ替えにWindowsに全く触らなくなって…

MySQLのユーザと権限を取得し一覧表示するスクリプト

Tipsです。MySQLのユーザと、権限の一覧を作りたかったのですが、mysql.userテーブルと、show grants forで何とかできそうということで頑張ったのですが、結局シェルにしてしまいました。 rootユーザで以下のコマンド実行します。 for u in $(mysql -Ne "sel…

AnsibleでRubyOnRails/CentOS7のサンプルアプリ動くとこまで自動構築

今回Ansibleで構築する環境のバージョン情報は以下の通りです。 S/W バージョン 備考 CentOS 7.2 Vagrantで取得 ruby 2.0.0-p353 変数で変更可 rails 4.2.6 変数で変更可 nodejs 0.10.x - mariadb 5.5.47 - ansible 2.0.2.0 - 若干バージョンがずれているの…

IIJmioで我が家の通信費(携帯+光)を半分に大幅削減してみた

携帯代やインターネット通信費は、毎月の固定費として家計に大きく影響します。 今年初めに自分と妻の携帯、そして家の光回線を大きく見直しました。 費用などざっくり見直してみたので、誰かの参考になればと思います。(費用項目等、抜けているものがある…

GrowthForecast導入作業記録[CentOS7/MariaDB/Systemd]

インフラ周りのちょっとしたデータをグラフ化したかったので、GrowthForecastを使おうと思い立ちました。デフォルトのsqliteでも良かったのですが、後々手を加えられそうなMariaDBでインストールしました。 環境情報 前提パッケージインストール MariaDB準備…

インスタンスに紐付かないEBS一覧をSlackに通知

Tipsです利用していないEBSの費用を節約するために、インスタンスに紐付いていないEBSの一覧を取得して、Slackに飛ばします。スクリプトはrubyで書いてます。 EBS一覧の取得 Slackに飛ばす EBS一覧の取得 まずはEBSの一覧取得から。 必要なGemをインストール…

CentOS7で仮想Disk拡張後のLVM論理ボリューム拡張設定

AWSに仮想マシンアップロード後にEBS拡張に合わせてLVMの論理ボリューム(LV)の拡張をしたので作業メモ。 拡張前の状態 partedでパーティション切り直し LVM拡張設定 拡張前の状態 80GBのディスクがあるのに、全てのディスク領域が認識されず、14GBしか認識さ…

Route53を内部DNSに使う手順と基本的な挙動の整理

AWSのAmazon Route53で内部DNS(Private Hosted Zone for Amazon VPC)を使い始めたので、挙動を整理してみました。 Route53の内部DNS設定 設定前の確認 DHCPでDNS設定配信 ドメイン名 ドメインネームサーバー EC2でDHCP設定取得 Route53の内部DNS設定 Route53…

Raspberry Pi 3 へCentOS7導入からWifi無線LAN接続まで設定メモ

Raspberry Piに無線LANが搭載されたということで、部屋に一台置きたいと思い衝動買いしました。 こちらの記事をとっかかりにRaspberry Pi 3にCentOS7を入れて動かしたいと思ったのですが、どうやら無線LANはそのままでは使えないよう。 Raspberry Pi 3でCent…

RubyからNagiosを操作するnagiosharderが良い感じ

手元のRubyスクリプトからNagiosの操作をしたければ、cgiを叩けばいいのですが、このGem使えば簡単に書けます。 github.com スクリプト例 例えば、あるホストの全サービスの通知を開始・停止したい場合のスクリプトです。 #!/bin/sh exec ruby -S -x $0 "$@"…

Nagiosクラスタ冗長化[CentOS7/Pacemaker/Corosync/DRBD/pcs]を組んでみた

タイトルの通り、Nagiosのクラスタ冗長化構成を組んでみました。crmコマンドでなくpcsコマンド中心で設定しています。 システム環境 OS設定 名前解決 SELinux DRBD導入 DRBD導入(node1・node2同一手順) DRBD設定ファイル(node1・node2同一手順) 初期同期 DRB…

CentOS Atomic Hostのアップグレード方法

CentOS Atomic Hostのアップグレード方法です。 現行バージョン確認 アップグレード実行 バージョン切り戻し(rollback) rpm-ostree 参考資料 atomic hostコマンドのマニュアル ostreeの説明スライド 現行バージョン確認 CentOS Atomic Hostのアップグレード…

VMware ESXiをNagiosから監視するPluginとその設定

ESXiユーザ作成 ESXi監視用plugin導入 pluginのダウンロードと配置 前提RPMインストール vSphere Perl SDKインストール 動作確認 Nagiosへの設定例 オプション纏め さいごに ESXiユーザ作成 まずは、ESXi側に監視用のユーザを作成します。今回はnagiosユーザ…

ESXi 6.0u2の無償版をインストールしてVMWare Host Client触ってみた

数年ぶりにVMWare触っています。ESXiの無償版を使うのですが、いつのまにかVMWare Host ClientというWEB管理ツールから設定作業できるようになってたんですね。これでMacからもVMWareの管理作業ができる!ということで早速手元のVMWare Fusion環境に入れてみ…

Nagiosのhosts.cfgをCSV形式に変換するスクリプト

Nagiosの設定ファイルをEXCEL一覧表示するためにCSVに落とすスクリプトを書いたのでメモしておきます。 #!/bin/sh exec ruby -S -x $0 "$@" #! ruby delimiter=',' file = File.open(ARGV[0]) configs = [] values = [] keys = [] file.each_line do |line| …

bashでset -eやtrap使ってtry-catch+throw処理をする方法

ググっているとset -eやtrapを使うことでbashでもtry-catch的なことができることがわかります。 suz-lab - blog: シェルスクリプトで例外処理(try-catch文)的なもの エラー監視時(set -e)の汎用トラップコード(trap) - Qiita 私もこれらのブログから先人の知…

CentOS Atomic HostでDockerを触ってみたので参考資料や作業メモなど

CentOS Atomic Hostですが、今まで触った事無かったので、少し触ってみたので関連の情報と合わせてメモしていきます。 はじめに Virtual BoxでSSHログオンまで 環境確認 Dockerのバージョン ネットワーク関連 ディスク関連 ディスク関連情報確認 ディスク領…

Chefを使ってCassandraを自動構築した作業メモ

cassandraの検証環境簡単に構築したいと思い誰かchefで公開していないかと思いググったところ、以下のレポジトリ見つけて、Vagrantfileも入っていたので早速使ってみました。 github.com Vagrant Boxの準備 Atlas認証 Boxを探す Vagrant pluginインストール …

CentOS7にRedisのインストールとsystemdサービス化まで

環境情報 Redisのインストール 動作確認 systemdへ登録 OS関連設定 設定ファイル調整 systemdへの登録 環境情報 まずはOS情報です。以下の環境にインストールします。 $ uname -a Linux localhost.localdomain 3.10.0-229.el7.x86_64 #1 SMP Fri Mar 6 11:36…

CentOS7でmemcachedのインストールから動作確認

CentOS7へのmemcachedインストールと、その動作確認方法です。 環境情報 設定確認 バージョン情報を確認 設定ファイル確認 起動とステータス確認 起動 ステータス確認 動作確認(telnet利用) 動作確認(memcached-tool利用) 動作確認(nc利用) 環境情報 #…

風呂読書改善のためKobo Aura H2Oをいまさら購入した

私は結構読書好きで、毎月10冊以上は新しく本が増えていっています。 とはいえ、このペースで書籍を買い続けると私の狭い家ではどうしても場所が取れません。よって電子書籍には早い段階から手を付けていました。Kindleは日本で発売する前から輸入で手に入れ…

CentOS6.5にCassandra2.1.5をインストール

O'reillyの「Cassandra: The Definitive Guide」という本を発売待ちしています(ちなみに発売はMay 2016 (est.)みたいです)。発売前から以下のURLからEarly Releaseを入手できたので、この本に合わせた環境をインストールしたメモです。 shop.oreilly.com O…

MacのVagrant管理下で動くCentOSにてX Window Systemを使う

タイトルの環境で(恐らく)最小限の設定でX11を使える方法です。 XQuartz(X11)インストール まだ入っていない場合はこちらからインストールします。 XQuartz Vagrantfileの編集 VagrantfileでX11Forwardingを許可するためconfig.ssh.forward_x11のパラメータ…

LPIC-3 303 Security取得してきたので感想など

LPIC-2に引き続きLPIC 303 Security取得してきました。LPIC-2取得の記事はこちら。この流れで303も取りました。 yomon.hatenablog.com 勉強期間 教材 黒本 LPIC例題集 SlideShare 結果 難易度 所感 勉強期間 2週間の20〜30時間くらいです。明確な教材が黒本…

EXCELでAWSタグ管理する CSV形式アップロード・ダウンロード用Rubyスクリプト

EXCELを使ってAWSのタグを管理するツールです。と言ってもCSVでExport/Importするだけですが。 事前準備1 AWS SDK for Rubyインストール 事前準備2 アクセスキーの準備 Windowsの場合 Linux/Macの場合 使い方 ソースコード get-awstags-to-csv.rb set-awstag…

Windows環境のでAWS SDK for Rubyを使う時のSSL_connectエラーの対応

Linux上でAWS SDK for Rubyを使って開発したRubyスクリプトをWindowsで動かそうとしたところ、SSL_connectのエラーが出てハマったので、対応メモです。 例えばこんな感じのスクリプトを実行します。 require 'aws-sdk-core' cred = Aws::SharedCredentials.n…

いつもはWindows中心ですがLPIC-1とLPIC-2取得してきました

これからLinux使うことになりそうなので、今までの知識整理も兼ねてLPIC-1とLPIC-2を取得してきました。LPIC-2まで取得するには4つの試験に合格する必要があり、それぞれが15,000円で合計6万円必要なので(金銭的に)ミスの許されないものでした。年末年始を挟…

Sambaで認証無しの共有フォルダ作ってWindowsエクスプローラからアクセス

Sambaで認証無しの共有フォルダを作ったので対応メモを書いておきます。 Guestユーザの作成 # useradd guest # su - guest $ mkdir share Sambaの設定ファイルを編集 # vim /etc/samba/smb.conf 以下のように設定します。Windowsエクスプローラからアクセス…

C#からSAP ABAPの処理を実行するサンプルプログラム

C#からSAPの処理を実行するためのサンプルプログラム作ってみます。 準備 以下のURLからSAP .Net Connectorをダウンロードします。(Sユーザが必要です) https://service.sap.com/connectors開いたページから以下の項目でダウンロード可能です。 SAP Connect…