読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【Tips】Azure仮想マシンに空のVHDディスクを追加する

Azure

 仮想マシンに空のディスクを追加する手順です。

 

作業は「ストレージ」ではなく、「仮想マシン」から行います。

下のアプリバーより「ディスクの接続」を選択すると、「空のディスクの接続」が出てきます。

f:id:yomon8:20130519223710p:plain

 

 

 

パラメータを設定します。

f:id:yomon8:20130519223713p:plain

 

仮想マシンの「ディスク」タブから追加したディスクを確認できます。

f:id:yomon8:20130519223716p:plain

f:id:yomon8:20130519223719p:plain

 

 

ちゃんとOS上からもアタッチされていることが確認できます。

 

 

 

 

f:id:yomon8:20130519223722p:plain

 

ちなみに検証を繰り返す時などは、DCなどにメディアディスクとしてアタッチしておくいて、各種インストールメディアを置いておくと便利です。

新しい検証用の仮想マシンを立ち上げたら必要に応じて、Temporary Storageにメディアをコピーしてインストール作業すると捗ります。