読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【テキストエディタ】Sublime Text 2 でABAPコーディング

最近お気に入りのテキストエディタSublime Text 2(ST2)です。

http://www.sublimetext.com/

 

 

 コーディング作業などでは重宝するのですが、最近久々に本業のSAPの方でABAPのコーディングしてたのですが、プラグインが見つからず探していました。そしたら、githubで目当てのABAPプラグインを見つけたので早速使ってみました。

 

 

①githubからZIPファイルをダウンロードします。

https://github.com/PavelJaros/ABAP-Sublime-Plugin 

f:id:yomon8:20130522085544p:plain

 

Sublime Text 2のパッケージフォルダを開きます

パッケージフォルダは通常のインストールした場合は以下の場所です。

【Windows】C:\Users[UserName]\AppData\Roaming\Sublime Text 2\Packages 

【MAC等】~/Library/Application Support/Sublime Text 2/Packages

分からない場合はSublime Text 2でメニューバーから「Preferences」>「Browse Packages」を選んだ時に開かれるフォルダです。

 

③パッケージフォルダに「ABAP」というフォルダを新規に作成します

f:id:yomon8:20130522085148p:plain

 

④ダウンロードしたZIPの中身のファイルを「ABAP」フォルダにコピーします

f:id:yomon8:20130522085155p:plain

 

これで完了です。簡単です。

後はST2を再起動すればABAPプラグインが使えるようになっています。

Command PaletteよりSet Syntax ABAPとするか、ABAPコードのファイル拡張子を「.abp」としてください。

ハイライトだけでなく入力補完機能も使えます!

f:id:yomon8:20130614103210p:plain