読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows Azureを共同管理してアカウント切り替え負荷を軽減する

Azure

一人で複数のWindows Live IDを利用して複数のAzureを管理している場合、
いちいちWindows Live IDをサインアウトしてログオンし直すのは面倒だと思います。

そんな時はAzureの共同管理者アカウントを追加してあげれば、
一つのアカウントで複数のAzureを管理することができるようになります。



まずは、共同管理したい側のAzureポータルにログオンして、
「設定」>「管理者」>「追加」を選択します。

メールアドレスに共同管理者のWindows Live IDを入力して、
サブスクリプションの一覧から、共同管理したいものを選択します。

これで共同管理者が追加されました。


後は共同管理者のAzureポータルにて、サブスクリプションのフィルタから、
Windows Azureサブスクリプションとして簡単に切り替えできるようになります。