読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azure Billing Alert Serviceを利用して想定外の課金を防ぎましょう

Azure

こちらの記事で書いた通りシャットダウンの方法間違いで思わぬ課金に痛い目を見たので、Azure Billing Alert Serviceを設定することにしました。

このサービスは名前の通り、設定した金額になったらアラートメールを飛ばしてくれる機能です。


設定方法はとても簡単です。以下のアドレスからBilling Alert Serviceのtry it nowを選択します。なお、このサービスは今のところプレビュー版で無償で提供されています。
Windows Azure Preview Services | Windows Azure


サービスが有効化されると以下のページのサブスクリプションを展開したところにアラートというタブが出います。
https://account.windowsazure.com/Subscriptions

ここでアラートを通知して欲しいげたい金額などを設定していきます。
現時点ではアラートとして設定できる件数は5件、アラート通知先として設定できる電子メールは2メールアドレスとなっています。


アラートが有効化されると以下のような件名のメールが来ます。これでアラート通知が有効化されました。

[BILLING ALERT ENABLED] - <サブスクリプション名>

実際にAzureで課金される額が設定値を超えてアラートが発生すると以下のような件名でメールが届きます。

[BILLING ALERT ACTIVATED] - Estimated bill has exceeded ¥xx,xxx for <サブスクリプション名>