読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows Server 2012 R2でADFSのサインイン画面の見た目を簡単変更

認証認可 Windows Server ADFS

Windows2012R2でのADFSのサインオン画面のカスタマイズの方法です。
簡単なカスタマイズならPowerShellからできるようになっています。

ADFSのサインオン画面ですがデフォルトではこのような見た目になっています。


ちなみにADFSへのサインイン画面(IdP Initiated時)のURLはこちらです。
特に「IdpInitiatedSignOn.aspx」の部分を良く忘れるので。

https://adfsserv.com/adfs/ls/IdpInitiatedSignOn.aspx

 
 
 
 

カスタムテーマの生成

まずはDefaultのテーマからCustomテーマをコピー生成し、テーマをCustomに切り替えます。

New-AdfsWebTheme –Name custom –SourceName default
Set-AdfsWebConfig -ActiveThemeName custom

Defaultのテーマに操作を行ってしまうと、元の状態に戻せなくなってしまうので気をつけてください。

 
 
 

右上テキストをロゴに変更

まずは上記では「DEMO」というテキストになっている部分を、自分の作ったロゴイメージに変更してみます。今回作ったPNGイメージはこちらです。
f:id:yomon8:20141004114129p:plain
260x35のサイズで解像度は96dpi、容量は10KB以下がMSの推奨のようです。



ファイルをADFSサーバーにアップロードして以下のコマンドをPowerShellから実行します。
(TargetNameは自分の指定したカスタムテーマの名前にしてください)

Set-AdfsWebTheme -TargetName custom -Logo @{path="c:\work\logo.png"}


多言語対応したい場合はLocale設定を追加することも可能です。

Set-AdfsWebTheme -TargetName custom -Logo @{locale="EN";path="c:\work\logo.png"}


これで以下のようにADFSの画面が変わるはずです。右上が作成したPNGイメージに置き換わっています。



画面左のメインイメージを変更

次に画面左半分を占めるメインイメージの変更をします。今回作ったPNGイメージはこちらです。

1420x1080のサイズで解像度は96dpi、容量は200KB以下がMSの推奨のようです。


ファイルをADFSサーバーにアップロードして以下のコマンドをPowerShellから実行します。

Set-AdfsWebTheme -TargetName custom -Illustration @{path="c:\work\image.png"}

こちらも多言語対応したい場合はLocale設定を追加することも可能です。

Set-AdfsWebTheme -TargetName custom -Illustration @{locale="EN";path="c:\work\image.png"}



これで画像が置き換わりました。
ブラウザからアクセスした際に、画面の幅が狭いとPNGの右側が見切れてしまいます。

 
 
画面を広げると全体が見えます。



戻したい場合

もとの画像に戻したい場合は、以下のコマンドでADFSのテーマをDefaultに戻せば簡単に画面も戻ります。

Set-AdfsWebConfig -ActiveThemeName default

 



参考ページ

他にもコマンドレベルで簡単にカスタマイズできる部分がありますが、それはこちらを参考にしてください。CSSファイルを調整してのカスタマイズもできます。
http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn280950.aspx


更に凝ったカスタマイズがしたい場合の手法はこちらに記載があります。
http://technet.microsoft.com/en-us/library/dn636121.aspx