読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azure PowerShell Toolsの更新(アップデート)方法

Azure関連のブログなどを読んでいると、結構頻繁にAzure管理用のPowerShellモジュールである、Azure PowerShell Toolsの新バージョンがリリースされましたという情報が見つかります。


Azure PowerShell Toolsの最新版をダウンロードするには、Azureの公式サイトからダウンロードしたり、
Azure SDK とツールのダウンロード | Azure
 

GitHubからダウンロードしたりと方法があります。
Releases · Azure/azure-sdk-tools · GitHub

  
他には、Azure PowerShell Toolsを一旦インストールした後は、もう一つの方法として、Microsoft Web Platform Installer(Web PI)からAzure PowerShell Toolsの更新を確認する方法があります。

簡易手順

Microsoft Web Platform Installerを起動します。
Windows8や8.1の場合は、「Windowsボタン」+「Q」で、検索チャーム出して、「webp」などのキーワードで検索すれば出てきます。

 
Web PIが起動します。

 
Azure PowerShellを追加して、下側のインストールボタンを押します。

ライセンス条項に同意します。

ダウンロード、インストールされるので待ちます。

正常にインストールされました。かかっても数分です。


結果確認

Get-ModuleコマンドでAzure PowerShell Toolsのバージョンを確認することができます。

PS > Import-Module Azure
PS > Get-Module -Name Azure

ModuleType Version    Name                                ExportedCommands
---------- -------    ----                                ----------------
Manifest   0.8.10.1   Azure                               {Add-AzureAccount, Add-AzureCacheWorke...

今回は0.8.10.1にアップデートされているのが確認できました。