読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SCOMでWebアプリケーションの可用性監視追加ウィザードが動かない

SCOM2012R2でWebアプリケーションの可用性監視追加ウィザードが動かない事象に当たりました。


単純なWebサイト(このブログ)を監視設定しているだけなのに何故かタイムアウトしてしまっていました。
f:id:yomon8:20150616153053p:plain


設定はシンプルなのに動かないので何か根本的な問題かと思い調べたらありました。

 
 
SQL Broker Serviceが動いていないことが原因でした。

SQL Broker Serviceが動いているかはSQL ServerのManagement StudioからOperationsManagerのDBにたいして以下のクエリを実行して確認できます。

SELECT is_broker_enabled FROM sys.databases WHERE name = 'OperationsManager'

ここでis_broker_enabledの値が返ってきますが、「0」なら無効化されていることになりますので以下のクエリで有効化します。

ALTER DATABASE OperationsManager SET ENABLE_BROKER

 
有効化後に一つ目のクエリで有効化されていることを確認します。これでウィザードが動くようになりました。