読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Anker® Astro E5とPowerCore+ mini を両方購入したので比較など

Gadget

数年間使っていたeneloopのモバイルバッテリーが調子悪くなってきたので、モバイルバッテリーを新調しました。

評判の良いAnkerの商品を購入することに決めたのですが、比較してみると種類が沢山あります。

本当は一台だけ購入する予定だったのですが、手違いで2台とも購入してしまいました。失敗かと思いきや両方とも使い道があったので書いていこうと思います。
f:id:yomon8:20151009231031j:plain



今回、購入した製品はこちらの二つです。

  • Astro E5

Anker® Astro E5 第2世代 16000mAh モバイルバッテリー iPhone / iPad / iPod / Xperia / Galaxy / Nexus / 3DS / PS Vita / ウォークマン他対応 【PowerIQ搭載】 (ブラック) A1208012

  • PowerCore+ mini

Anker PowerCore+ mini (3350mAh Panasonic製セル搭載 高品質モバイルバッテリー) 超小型 スティックタイプ iPhone 6s /iPhone 6s Plus/ iPhone 6 / 6 Plus, iPad Air 2 / mini 3, Galaxy S6 / S6 Edge 各種スマホ等対応 トラベルポーチ付属【PowerIQ搭載】(ゴールド)


違いは以下の通り、大きさも容量も全く違う製品になります。

製品 サイズ 重さ 容量 出力
Astro E5 15.0 x 6.2 x 2.2cm 296g 16000mAh 3A x 2ポート (合計最大3A)
PowerCore+ mini 94 × 23 × 23mm 80g 3350mAh 最大1A

Astro E5

実はeneloopのモバイルバッテリーはとても小型の100g以下のものを利用していてました。使い方に関しても、鞄に忍ばせておいて、いつもは忘れているのですが、iPhoneの充電切れなど必要になったときに使うといった用途でした。

モバイルバッテリーの用途に対するキーワードとして「カバンの中に常備」、「軽い」、「iPhoneの予備電源」といったものがありました。

その中でよく調べずに購入したのが、Astro E5です。届いて箱を空けた瞬間に、「あっ、失敗しちゃったな・・」と思いました。凄い重く感じたのです。

普段、会社に持って行っている会社のカバンに入れると感覚でわかるほど重くなります。この時点では使い道が全く思いつきませんでした。

PowerCore+ mini

そこで、もったいないと思いながらも当初のモバイルバッテリーの用途に合っているPowerCore+ miniを追加で購入しました。

こちらはイメージ通りの軽くてカバンに常備できる。そして従来もっていた古いモバイルバッテリーより容量も2倍近いものでとても満足です。

現在の利用用途

まず、両方のモバイルバッテリーの大きさを見てみます。iPhone5sと比較してみたところですが、Astro E5の大きさ、PowerCore+ miniのコンパクトさがわかると思います。
f:id:yomon8:20151009231052j:plain

Ankerのモバイルバッテリーはメッシュ状の専用ケースがついてきます。PowerCore+ miniはこのケースにMicro USBとiPhone充電用のライトニングケーブルと一緒に入れています。
f:id:yomon8:20151009231115j:plain

iPhoneのケーブルはAmazon Basicの10cmのものを使っています。
Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5/5c/5s/6/6PLUS/iPad Air/iPad mini/iPod用 ライトニングUSB充電ケーブル 約10cm ブラック



全て納めてもとってもコンパクトです。通勤カバンの中に常備しています。
f:id:yomon8:20151009231129j:plain

Astro E5もケースはついているのですが、PowerCore+ miniと比較するととても大きいです。
f:id:yomon8:20151009231141j:plain

ただ、こんな大きなAstro E5ですが宿泊を伴うような出張中は大活躍です。

出張中は常に電源の心配が伴います。客先でも電源を借りられない場合もあります。移動中の仕事、カフェでの仕事も多くなります。新幹線でのタブレット読書、移動中のiPhone観覧、デザリング使っての仕事、電源不足に関する不安はつきません。

そんな時にAstro E5があれば不安はだいぶ少なくなります。

持ち歩きに関しても大きいとは言え、キャリーケースの中なら気になりません。そして大容量なので一日で使い切ってしまうことはほとんどないと思います。あとはホテルで忘れずにAstro E5を充電しておけばOKです。

機種 充電回数
iPhone 6 6回以上
iPhone 5s 7回以上
iPad Air 1.5回
iPad mini 約2回
Galaxy S5 4回
Galaxy Note 3 3.5回
Nexus 7 3回


この安心感だけでも値段の価値はあった気がします。
後はPCの電源だけが心配です。

Surface 3のようにUSB充電できるPCが増えれば良いのですが。。。