読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C#からSAP ABAPの処理を実行するサンプルプログラム

C Sharp SAP

C#からSAPの処理を実行するためのサンプルプログラム作ってみます。

準備

以下のURLからSAP .Net Connectorをダウンロードします。(Sユーザが必要です)
https://service.sap.com/connectors

開いたページから以下の項目でダウンロード可能です。
SAP Connector for Microsoft .NET > Download SAP Connector for Microsoft .NET Version 3.0


ダウンロードしたZIPファイルを展開すると以下の通り。

NCo3016_Net40_x64.msi
NCo30APIDocumentation.chm
readme_libraries.txt
release_notes.txt

MSIファイルでインストールできるのですが、GACに登録しない場合は以下のフォルダにDLLがインストールされます。このDLLを使って開発を進めます。

C:\Program Files\SAP\SAP_DotNetConnector3_Net40_x64\
libicudecnumber.dll
rscp4n.dll
sapnco.dll
sapnco_utils.dll

SAP側のモジュールを探す

リモート実行可能な汎用モジュールを呼び出す手段を書こうと思いますので、BAPIを探してみます。今回もまたユーザの一覧取得します。

では、トランザクションコード「BAPI」から探してみます。

このBAPI_USER_GETLISTが使えそうです。
f:id:yomon8:20160112180312p:plain

中身見てみます。インプットのMAX_ROWSで出力行数を制御できるようなので使ってみます。
f:id:yomon8:20160112180317p:plain

アウトプットのUSERLISTにユーザの一覧が出力されそうです。これを使います。
f:id:yomon8:20160112180321p:plain

USERNAMEの項目を一覧してみることにします。
f:id:yomon8:20160112180325p:plain


開発

Visual Studioで新規のC#コンソールアプリケーションを作成します。

プロジェクトの参照に上記でダウンロードしたSAP .Net Connectorよりsapnco.dllを追加しておいてあげてください。

ざっと書いてみました。

using System;
using System.Collections.Generic;
using System.Linq;
using SAP.Middleware.Connector;

namespace GetSAPUserList
{
    class Program
    {
        static void Main(string[] args)
        {
            //引数処理
            var option = new Dictionary<string, string>();
            for (int i = 0; i < args.Length; i++)
            {
                switch (args[i])
                {
                    case "-h":
                        option[RfcConfigParameters.AppServerHost] = args[++i];
                        break;
                    case "-i":
                        option[RfcConfigParameters.Name] = args[++i];
                        break;
                    case "-n":
                        option[RfcConfigParameters.SystemNumber] = args[++i];
                        break;
                    case "-c":
                        option[RfcConfigParameters.Client] = args[++i];
                        break;
                    case "-u":
                        option[RfcConfigParameters.User] = args[++i];
                        break;
                    case "-p":
                        option[RfcConfigParameters.Password] = args[++i];
                        break;
                    case "-maxrow":
                        option["-maxrow"] = args[++i];
                        break;
                    default:
                        break;
                }
            }

            
            //SAP接続用のパラメータ設定
            RfcConfigParameters rfcConfigParams = new RfcConfigParameters();
            rfcConfigParams.Add(RfcConfigParameters.Name, option[RfcConfigParameters.Name]);
            rfcConfigParams.Add(RfcConfigParameters.AppServerHost, option[RfcConfigParameters.AppServerHost]);
            rfcConfigParams.Add(RfcConfigParameters.SystemNumber, option[RfcConfigParameters.SystemNumber]);
            rfcConfigParams.Add(RfcConfigParameters.Client, option[RfcConfigParameters.Client]);
            rfcConfigParams.Add(RfcConfigParameters.User, option[RfcConfigParameters.User]);
            rfcConfigParams.Add(RfcConfigParameters.Password, option[RfcConfigParameters.Password]);
            var destination = RfcDestinationManager.GetDestination(rfcConfigParams);



            //SAP処理の実行
            string functionModuleNmae = "BAPI_USER_GETLIST";
            var sapFunction = destination.Repository.CreateFunction(functionModuleNmae);
            if(option.ContainsKey("-maxrow"))
            {
                sapFunction.SetValue("MAX_ROWS", option["-maxrow"]);
            }
            sapFunction.Invoke(destination);



            //SAP処理結果出力
            var userList = sapFunction.GetTable("USERLIST");
            userList.ToList().ForEach(row => {
                    Console.WriteLine(row.GetValue("USERNAME"));
                });           

        }

    }
}

実行方法

早速実行してみます。

>GetSAPUserList.exe -h my-erp-hostname -i PRD -n 00 -c 800 -u sapuser -p passw0rd -maxrow 10
SAPUSER01
SAPUSER02
SAPUSER03
SAPUSER04
SAPUSER05
SAPUSER06
SAPUSER07
SAPUSER08
SAPUSER09
SAPUSER10


以上。サンプルプログラムでした。