読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac上でEclipse CDTのDebugモードがConfiguring GDBでハングする

EclipseのCDTでデバッグしようとしたらプログレスバーConfiguring GDB というフェーズでハングして少しハマりました。

環境は以下の通り。

Eclipse CDTのデバッグ設定

Mac上でEclipse CDT使ってデバッグするにはまず gdb をインストールします。

これ自体はHomebrewで一発です。

brew install gdb

後は以下のように gdb 指定してあげれば動くはず。

事象:Configuring GDBでハング

デバッグポイント設定して、いざデバッグと思ったら、プログレスバーの最後の部分でハング。

解決策

色々調べた結果辿り着いたのは単純にsudoで実行してやることでした。

sudo /Users/yusuke/eclipse/cpp-neon/Eclipse.app/Contents/MacOS/eclipse

CDTのデバッグ使ってみる

デバッグポイントを設定。

デバッグボタンをクリック。

f:id:yomon8:20161011221824p:plain

よし、今度はしっかりデバッグモード動いた。