読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows用「ATOK Pad」が仕事用メモアプリとしてかなり使える

数ヶ月前からATOK Passportのベーシックを利用しています。月々286円で、ATOK for WindowsATOK for MacATOK for Androidまで使えるという製品です。


日本語入力システム ATOK Passport|Just MyShop


沢山のPCやタブレットを所持しているので、PCだけでなく、MBAやNexus7などでもフル活用させてもらっています。


このATOK Passportを使い始めた時にインストールした時に一緒にインストールを勧められたツールに、「ATOK Pad」というソフトがあります。



iPhoneiPad版の「ATOK Pad」は購入済みで使っているのですが、「WindowsMAC用のもあるのか」くらいな気持ちでインストールしておきました。

http://www.atok.com/useful/valueup/atokpad/images/atokpad_beta4_01.png


このツールがとても使いやすい!
 
 

私のATOK Padの使い方と良い点

ATOK Padの何が良いのか例示するために、自分がPCが手元にある時の「メモを取る!」と思ったときの行動を例に並べてみます。 

私はWindowsのメモ帳とサクラエディタsublimeを使い分けているのですが、メモに関してはメモ帳を使うようにしていますので、ここはメモ帳を例にしています。

メモ帳の場合

熟練の操作で「Windowsボタン+RのnotepadでEnter」で高速起動。フォントも遊ゴシックにしてあるのでキレイ、気持ちよくタイピング。メインで使っているアプリとCtrl+Tabで切り替えながらメモ作業。

数時間後、気づくとタスクバーには大量のメモ帳が立ち上がっている。

閉じるにも保存が必要、保存するにはフォルダ指定やファイル名指定が必要。とりあえずデスクトップに保存するも後から検索できない。

保存すら面倒でそのままにしておくと、たまにPCがブルースクリーンで落ちると未保存のメモが消えてしまうことも。。。

クラウドに保存したい場合は更にOneNoteEverNoteにコピペが必要。





ATOKPadの場合

Ctrlキー2度押しで起動、メモが終わったらESCキーで閉じる。メモ作業によってメインの作業が途切れない。
f:id:yomon8:20141122181412p:plain


後から一覧表示、
f:id:yomon8:20141122181433p:plain

検索も可能。
f:id:yomon8:20141122181439p:plain
 
書いた内容は自動的に保存され、EverNoteを中継役に利用してATOK Padを利用しているPCやMACiPhone端末にも同期される。



使い方などは本家のページにわかりやすく纏まっています。
ATOK Pad の使い方(Windows)|ATOK.com
 


とても使いやすいツールです。現在ベータ版のようですが、今後も改良されていくことを期待しています。