Kubernetes

KEDAを使ってServiceBus Queueに合わせてKubernetesジョブをスケールする

KEDAは「Kubernetes-based Event-Driven Autoscaling」の略で、イベントをトリガーとしてKubernetesのデプロイを管理することを目的としたCRD(Custom Resource Definitio)で、イベントを使ってpodを0~nにスケールイン・アウトできる機能です。 KEDA is a Ku…

Azure Kubernetes ServiceのPodからMSI(マネージドID)認証でKey Vaultの情報を取得する

Key Vaultに保存した情報をAKS上のPodから取得するような要件は良くあると思います。でもKey Vaultへの認証をどうしたものかと思っていました。Service Principal使えば良いのですが、AKSでもMSIを使えたら良いなと思い調べていたところ、以下の情報がドキュ…

Azure Kubernetes Serviceデプロイしたらvirtual-nodeが機能しなかったので対応メモ

virtual-nodeアドオンは、Azure Container InstancesをAKS(Azure Kubernetes Service)の仮想ノードとして利用できる便利な機能です。 azure.microsoft.com Azureのウィザードで作成している分には問題無く動いていたのですが、環境構築をTerraform化した際に…

「しくみがわかるKubernetes~Azureで動かしながら学ぶコンセプトと実践知識」を読んだ

今度、Kubernetes使うので、復習としてこちらの書籍読みました。 しくみがわかるKubernetes Azureで動かしながら学ぶコンセプトと実践知識作者:阿佐 志保,真壁 徹発売日: 2019/01/23メディア: 単行本(ソフトカバー) 構成 目次は以下でした。 第1部 導入編 …

MinikubeでACR(Azure Container Registry)を使う

MinikubeからACRにアップロードしたコンテナイメージを利用する方法です。 変数設定 ACRの準備 Service Principalの作成と認証情報取得 Minikubeに認証情報の登録 その他 認証情報を更新する Dockerでログインしてみる 設定の確認 参考URL 変数設定 Azureに…