読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azure仮想マシンに直接Public IPアドレスを割り当てる

Azure

Azureの仮想マシンへのIP割り当てには色々なパターンがあります。

呼称 名称 Private or Public 割り当て対象 参考LINK
Reserved IP(予約済み IP) Reserved IP Addresses Public Cloud Service LINK
ILPIP/PIP Instance-Level Public IP Public VM LINK
DIP/static internal IP(静的内部プライベート IP) Static internal IP address Private VM LINK


図で表すとこのようになります。



Reserved IPに関してはこちらで書きました。



DIPまたはstatic internal IPに関してはこちらで書きました。





ここではILPIPの設定に関して書いています。
 
 

Reserved IPの作成

ILPIPにより、仮想マシンに直接PublicIPアドレスを割り当てるためには、まずPublic IPのアドレスを予約する必要があります。

#Reserved IPを取得します
PS>New-AzureReservedIP -ReservedIPName MyPIP -Location "Japan West"
#取得したReserved IPを確認します
PS>Get-AzureReservedIP -ReservedIPName MyPIP

 
 
 

ILPIPの仮想マシンへの割当

予約したPublic IPである、Reserved IPをILPIPとして仮想マシンに割り当てます。

#仮想マシンが属するクラウドサービスに対するReserved IPの割り当て
PS> Set-AzureReservedIPAssociation -ServiceName MyServiceName -ReservedIPName MyPIP
#仮想マシンに対してReserved IPをILPIPとして割り当て
PS> Get-AzureVM -ServiceName MyServiceName -Name MyInstanceName | Set-AzurePublicIP -PublicIPName MyPIP | Update-AzureVM
#仮想マシンに割り当て済みのILPIP確認
PS> Get-AzureVM -ServiceName MyServiceName -Name MyInstanceName | select PublicIPAddress,PublicIPName
PublicIPAddress                                   PublicIPName
---------------                                   ------------
xxx.xxx.xxx.xxx                                   MyPIP

 
 
 

ILPIPの仮想マシンからの割当削除

PS> Get-AzureVM -ServiceName MyServiceName -Name MyInstanceName | Remove-AzurePublicIP | Update-AzureVM